杉田楽器店へようこそ

注文・質問の方法 楽器販売 価格表 楽器5年延長保証 キャンペーン 杉田楽器はどんな店? 楽器情報
 


← 1つ上の階層へ   
ピアノ電子ピアノ選び方
グランドピアノの選び方
アプライトピアノ選び方
デジタルピアノ選び方
キーボードの選び方
エレクトーンの選び方

ピアノ(電子ピアノ・デジタルピアノ)

の選び方

(電子ピアノ・デジタルピアノ無料相談)

最近は、電子ピアノ・デジタルピアノ・キーボードなど電子楽器の技術の進歩によって、

鍵盤タッチ・音色などの面でピアノと匹敵する電子ピアノ・キーボードも、

いろいろなメーカーから発売されております。

そこで、ご用途・ご予算に応じてどのような選択がベストなのか、

またその選択のポイントはどこなのかといった点についてご説明しようと思います。

NEW 電子ピアノ特別内覧会のお知らせ

開催日:2017年4月1日・2日・8日・9日(要予約)

    別日希望の方は別途相談ください。 

最近,電子ピアノのご相談・お問い合わせが多い反面,

各メーカーをじっくり比較検討出来る店は少ないので,

埼玉県内はもちろん,関東一円からご来店があります。

そこで,お好み・ご用途に合った,専門アドバイスを,

実機をご覧いただきながら,丁寧に説明する内覧会を,

完全予約制にて実施しております。是非ご参加下さい。

① お手入れセット等の便利アイテムを特別サービス

ピアノ練習・ピアノ管理等に便利なアイテムを、

ショールームご来店特典としてご用意しました。

更に,レッスン機材ビクターレッスンマスター

を電子ピアノと同時購入いただいたお客様には,

専用ポーチ&アダプターも特別プレゼントです。

② 設置配送料無料サービス

特別内覧会でのご注文につきましては、

全メーカー・機種配送料無料でお届けいたします。

遠方へのお客様配送コストは、かなり高くなっておりますが、

当店はお客様配送コストをこちらで負担させていただく形で、

お客様のご期待にお応えしようと思います。

③ ご購入アドバイス・使用アドバイス完全無料!!

専門の担当者が、ご購入アドバイス・使用アドバイスを、

お客様のご希望に応じて随時完全無料で実施いたします。

楽器の選定・ご購入後のアフターサポートのご相談など、

専門店ならではの質の高いサポートをお約束いたします。

④ 日時予約制でじっくりサービス

今回の特別内覧会の最大の特徴は、完全予約制にした点です。

量販店での展示スペースや音楽教室併設の狭いスペースでは、

ピアノ音がよく聞こえなかったり、音響が悪い所が多いので、

設置環境にも十分な配慮をした当店ショールームを開放して、

予約のお客様のためだけの時間を十分にご用意いたしました。

⑤ 各メーカー定番人気機種勢揃いの内覧会

各メーカーの定番&人気機種を厳選して揃えておりますので,

特定メーカー受け売りの偏った説明&アドバイス等ではなく,

本当の意味でお客様のためになる中立的な専門アドバイスを,

実機をご覧いただきながら,じっくり丁寧に説明いたします。

(お問い合わせ)

住所・名前・電話番号とともに、ご希望日時・人数をご連絡ください。

FAX(0493−23−1813)又は、メールにて、

ご相談内容もあわせてご連絡いただければ幸いです。

また、メールに慣れていないお客様の場合、

こちらのお問い合わせ・ご質問フォームを、

ご利用いただければと思います。

NEW ピアノ・電子ピアノ選びメールアドバイス

以下にピアノ・電子ピアノ・キーボード選びのポイントを説明しておりますが、

個別事情を考慮したメーカー・機種選定店頭で試弾比較する際のポイント等、

もっと詳しいアドバイスが欲しい皆様に、個別メールアドバイスも実施中です。

先生・お店・ネット上の口コミ情報など、たくさんの情報を集めても、

理解・整理し、活用する能力を持たずに選ぶと、必ず後悔いたします。

楽器リテラシーとも言える、皆さんがもっとも必要としている内容を、

個別の事情も踏まえ、分かりやすく丁寧に、メールにてご説明します。

当店に来店が難しい方や、楽器店や先生のアドバイスで迷ってしまった方など、

お名前・ご住所・電話番号を明記の上、ご検討内容をメールしていただければ、

お客様の立場に立った有益なアドバイスが出来ると思います。

1 ピアノ(さらに詳細な説明はこちらです。グランドピアノアプライトピアノ

演奏技術の習得をメインに考える場合や、

生楽器ならではの音色を重視する場合には、

ご予算や住宅事情に問題がなければ一番おすすめの選択になります。

特に、弱打・強打の微妙なコントラストや、

指の当てる角度の変化で音色を変化させるためには、

まだまだ電子ピアノ・キーボードでは対応出来ない部分が多いので、

こちらがおすすめになると思います。

ただ、ピアノの場合、生楽器という事もあり、

調律などのメンテナンスが年1回程度必要ですし、

またお値段の面でも電子ピアノの標準的なものと比較した場合、

倍以上のお値段がします。

従いまして、まだ小さいお子さんがお使いになるという場合などでは、

中古ピアノや電子ピアノ・キーボードなども合わせて

ご検討されてもよろしいかと思います。

2 電子ピアノ(デジタルピアノ)(さらに詳細な説明はこちらです。

ピアノ練習のための導入という場合や、主に夜間練習がメインという場合には、

スペース的な面がクリアー出来れば、一番おすすめの選択になります。

特に、鍵盤の深さ・重さや、ピアノ音色のリアルさという面では、

作り自体の精度が悪いピアノや、

メンテナンスがしっかり行われていないピアノと比べた場合、

かえって性能的にも格段に優れておりますし、また長持ちもします。

ただ、電子ピアノを置くスペースがない場合や、

ピアノ練習というレベルを超えて、

音色・タッチに表現力を求めたいという場合には、

ピアノやキーボードと言った他の選択肢も考慮に入れた方が良いと思います。

なお、高品質で十分なメンテナンスが施されたピアノを

全く見ていないお客様も多いので、

電子ピアノの中でいろいろ機種比較をする前提として、

本当のピアノの音・響きに触れておく必要もあるかと思います。

少なくとも本格的なクラッシックのCDの音に

匹敵するピアノに触った上で検討するのと、

性能自体もそこそこで、しかもコンディションも良くないピアノや、

電子ピアノだけでのタッチ・音色の比較のみで検討するのでは、

電子ピアノを選ぶ上でも選び方の基準レベルがかなり変わってしまいますので、

その点にも十分配慮して機種選びをする事が重要になります。

3 キーボード(さらに詳細な説明はこちらです。

机の上に置いて気軽に使いたいというご用途や、

持ち運びなどもしたいという場合には、

電子ピアノ・ピアノよりも格段に利便性があります。

特に、最近のキーボードは非常に音もリアルですし、

また音の強弱も付くタイプも多い事から、

活用の幅も従来の製品に比べて格段に広がっていると言えると思います。

4 その他の電子楽器

こちらには、シンセや電子オルガン(エレクトーンなど)が該当いたしますが、

ピアノとしてのご用途というよりも、

電子楽器・教材というご用途になって来ますので、

別の角度からの考察が必要になりますので、ここでは省略いたします。

それでは、次に各楽器の特徴・機種比較などを行いたいと思います。

1 ピアノ(グランドピアノ) ピアノ(アプライトピアノ)

2 電子ピアノ

3 キーボード



 

▲このページのトップへ

楽器販売 杉田楽器店

この Web サイトに関する質問やコメントについては、 shop@sugita.co.jp まで電子メールをお送りください。
Copyright © 1998-2013 有限会社杉田楽器店