杉田楽器店へようこそ

注文・質問の方法 楽器販売 価格表 楽器5年延長保証 キャンペーン 杉田楽器はどんな店? 楽器情報
 


← 1つ上の階層へ   
楽器修理 各種楽器
無料体験(DTM)
無料体験(ギター)
人材募集
リンク

フォークギターを弾いてみよう(その1)

今週は、フォークギターを練習してみようと思います。

ほとんどの方がギターを弾いている人を見たことがあると思います。

しかし、結構挫折する方も多いので、今回コード弾きまでを

何とかがんばってみたいと思います。

今回用意するもの

今回の練習はギターなので、ギターを用意しましょう。

もちろん、家にあった古いギターでも構いません。

その場合は取り換えた方がより良いと思います。

また、ジャカジャカ弾くのにピックも有るといいです。

一般的には、新品で3万円位からあります。

また、弦は1セット¥1,000円くらい、ピックは¥100円くらいです。

これらの道具を揃えたら早速練習に入りましょう。

持っていない方はこちら

チューニングについて

まず、ギターの場合チューニング(調律)という作業が必要です。

これを行うには、チューナーという道具を使います。

このチューナーは、¥3,000〜¥4,000位からあります。

ちょっと難しいと思われる方は知り合いの方にやってもらうとよいでしょう。

ギターの持ち方について

まず、ギターは、左手で弦を押さえ右手で穴の空いたあたりを弾きます。

初め左手の指が痛くなりますが根性でがんばりましょう。

次に、左手の押さえる位置ですが、フレット(細い金属板)のすぐ上

を押さえます。この時押さえ方が不十分だと音がビレます。

一方、右手の方は、ピックを親指と人差し指で挟んで持って弾きます。

ギターの音階練習について

まず、今日はギターの音階を練習しましょう。

ギターにもほかの楽器と同様、ドレミファソラシドがあります。

覚えてしまえば簡単なので、是非今日がんばりましょう。

まず、弦の細い方から1弦〜6弦と呼ぶので覚えましょう。

また、フレットは、上から順番に1フレット・2フレットと言います。

それでは、、5弦(太い方から2番目)の3フレットを押さえて

弾いてみましょう。これが、です。

この時、左手はくすり指で押さえます。

次に、4弦(太い方から3番目)を何も押さえない

弾いてみましょう。これが、です。

その次に、4弦(太い方から3番目)の2フレットを押さえて

弾いてみましょう。これが、です。

この時、左手は中指で押さえます。

さらに、4弦(太い方から3番目)の3フレットを押さえて

弾いてみましょう。これが、ファです。

この時、左手はくすり指で押さえます。

最後に、3弦(太い方から4番目)を何も押さえないで

弾いてみましょう。これが、です。

チューリップを弾いてみよう

ドレミファソの弾き方を練習したら、次に曲に挑戦しましょう。

ドレミ ドレミ ソミレドレミレ ドレミ ドレミ ソミレドレミド

初めは、次にどこを押さえるのか分からなくなるかもしれませんが、

気にせずどんどん弾きましょう。

1日にまとめて練習するよりも、

毎日、少しずつ練習しましょう。

明日は音階の続きです。

その2へ進む

ご質問等はお気軽にどうぞ

トップページに戻る



 

▲このページのトップへ

楽器販売 杉田楽器店

この Web サイトに関する質問やコメントについては、 shop@sugita.co.jp まで電子メールをお送りください。
Copyright © 1998-2013 有限会社杉田楽器店