杉田楽器店へようこそ

注文・質問の方法 楽器販売 価格表 楽器5年延長保証 キャンペーン 杉田楽器はどんな店? 楽器情報
 


← 1つ上の階層へ   

中古ピアノの選び方

中古ピアノの選び方

中古ピアノ選び方1

 中古ピアノ選び方2

中古ピアノは中古楽器の中でも人気・需要の高く、

きちんとメンテナンスが施された中古ピアノであれば、

新品ピアノと比較しても、基本性能面での落差が少なく、

ご購入後のコンディションが安定しやすい面もあるので、

同じご予算で1ランク上のピアノがどうしても欲しい方には、

おすすめ出来る場合が多いです。

反面、メンテナンス状況・価格の相場等、一般ユーザーが判断しづらい面があるので、

この点を十分に把握しておく事が中古ピアノ選びの最大のポイントです。

1.中古ピアノのメンテナンス状況について

中古ピアノのメンテナンス状況についての判断ポイントは、

大きく分けて3点ございます。

①アクション(キータッチ)関係 

②外装(リニューアル)関係 

③調律・整音(音色・響き)関係

の3点を重点ポイントにされると良いと思います。

①アクション(キータッチ)関係

こちらは、ピアノの打鍵・打弦メカニズムのメンテナンス状況です。

基本的には、新品ピアノの方がよりシャープで軽快な感じですので、

仮に、新品ピアノに匹敵するピアノタッチをお求めになる場合には、

同等グレードの新品ピアノと同じ環境で試弾される事を推奨します。

ちなみに、まだあまり弾けない方・お子様等が選ぶという場合でも、

奏者の好み・演奏しやすいキータッチというものがございますので、

出来れば、ご自身でお試しいただく形が理想です。

また、ピアノのメンテナンスに高いレベルのこだわりを持っている、

ピアノ専門店では、仕上げ済の複数のピアノをご覧いただいた上で、

お好みのキータッチについての各種アドバイス・ご提案がされます。

さらに、ショールームには専門アドバイザー・技術者がいますので、

試弾の様子を見て、適切なアドバイスをしてくれる場合もあります。

②外装(リニューアル)関係

こちらは、ピアノ外装の修復・磨き上げ等のメンテナンス状況です。

基本的には、新品ピアノの方がより光沢・艶があり、綺麗ですので、

仮に、新品ピアノに匹敵するピアノ外装等をお求めになる場合には、

同等グレードの新品ピアノと同じ環境でご覧になる事を推奨します。

ちなみに、ピアノ外装の仕上がり具合は写真では分かりにくいので、

出来れば、ご購入前に実物も確認された方が良いと思います。

また、ピアノの外装仕上げ等に高いレベルのこだわりを持っている、

ピアノ専門店では、仕上げ済の複数のピアノをご覧いただいた上で、

ご希望に合った外装の仕上げレベルをご相談出来る場合もあります。

さらに、ショールームには専門アドバイザー・技術者がいますので、

ご自身のこだわり・ご要望などをお伝えになるという事も可能です。

③調律・整音(音色・響き)関係

こちらは、ピアノの音色・響きの面での各種メンテナンス状況です。

基本的には、新しいものほど張りのある粒立ちの良い音色傾向です。

メーカー・機種・グレード・メンテナンス状況によって千差万別で、

一慨に言えない面がございますので、最低でも個性の異なるピアノ、

新品ピアノ・中古ピアノ双方を複数台、同環境で比較試弾しないと、

かなりピアノに詳しいお客様でも的確な判断・選択は困難でしょう。

また、ピアノの音色・響き等に高いレベルのこだわりを持っている、

ピアノ専門店では、仕上げ済の複数のピアノをご覧いただいた上で、

ご希望に合った音色・響きの仕上げをご相談出来る場合もあります。

さらに、ショールームには専門アドバイザー・技術者がいますので、

ご自身のこだわり・ご要望などをお伝えになるという事も可能です。

④まとめ

①・②・③いずれの重要ポイントについても、ピアノ専門店の方が、

お客様のこだわり・ご要望等を的確に汲み上げてくれるかどうかで、

よりご満足度の高い中古ピアノになるかどうか、大きく変わります。

従いまして、中古ピアノ本体の状態確認をする事はもちろんですが、

購入予定のピアノ専門店のポリシーも、ショールームに足を運んで、

よくご確認されると、とても良い中古ピアノが手に入ると思います。

1.中古ピアノの価格相場について

中古ピアノの価格相場・価格比較にとって、重要なポイントは、

大きく分けて3点ございます。

①メーカー・機種(年式)

②外装・色・仕上げ

③メンテナンス状況

の3点を重点ポイントにされると良いと思います。

①メーカー・機種(年式)

こちらは、中古ピアノの基本情報となるものです。

基本的には、有名ヨーロッパ輸入ブランド・国産有名メーカーで、

機種グレードが高く、年式が新しいピアノほどお値段が高くなります。

ただし、メーカー・機種によっては、

必ずしも新しいものが人気・評価が高い訳ではなく、

以下にご説明する②・③の状況によっても変わりますので、

その点注意が必要です。

②外装・色・仕上げ

こちらは中古ピアノのデザイン面での価値に影響します。

基本的には、木目調・洗練されたデザインのピアノほど、

お値段が高くなります。

ただし、外装・中身が大きく痛んでいる中古ピアノでは、

付加価値を付けるために、後から全面塗装する事もあり、

仕上げの仕方によって、おすすめ出来ない事もあるので、

その点注意が必要です。

③メンテナンス状況

こちらは、中古ピアノの本来の価値に一番影響するものです。

また、ご購入後のピアノのコンディション維持・管理等にも、

大きく影響するポイントです。

この点については、お客様ごとに重点ポイントも異なります。

新品ピアノ等との比較や、専門アドバイザーとのご相談から、

自分に合った中古ピアノ選びをしていただければと思います。

④まとめ

以上の様に中古ピアノに価格に影響する要素は様々ですが、

よりお値打ち価格で、お好み・ご要望に合う中古ピアノを、

入手するためのポイントをお知らせしましょう。

まず一つ目のポイントは、ターゲットを絞るという事です。

ピアノ専門店には、お客様のお好み・ご要望等が分かれば、

それを実現するための様々なネットワークがあるからです。

ただ漫然とあれやこれやという感じで相談をかけるよりも、

相談当初から、ある程度詳細な希望をお伝えになった方が、

よりお好みに合った中古ピアノを紹介してくれるでしょう。

2つ目のポイントは、自前のショールーム・修理工房など、

良質なピアノを販売するために不可欠な設備を持っている、

こだわりのピアノ専門店をピックアップする事です。

ちょっと考えると、倉庫直売又はそれに近い形態のお店が、

経費がかからない分、お値打ちな様な気がすると思います。

しかし、良質中古ピアノを販売するには、その前提として、

状態の良い中古ピアノを下取・買取りする必要があります。

ある程度満足して使えているピアノを手放すという場合は、

さらに気に入ったピアノへ買い替えるというケースが多く、

状態の良い中古ピアノは、良質なピアノを販売するお店が、

お客様から直接下取・買取り出来るケースが多くなります。

一方、長く放置された中古ピアノなど状態の悪いピアノは、

倉庫販売・ピアノ買取専門業者等に集まりやすくなります。

この様な中古ピアノは、完全には仕上がらない場合も多く、

海外のバイヤーに買われていったり、未修理ピアノとして、

調律師などのピアノ業界関係者に再販される事になります。

これを一般ユーザーに直売する場合、販売リスクに応じた、

より大きな利益幅・儲けを上乗せする必要が出て来るので、

商品の内容と比較した場合、割高になるケースもあります。

従いまして、中古ピアノの下取・買取りも行っている、

こだわりのピアノ専門店にご相談してみると、

いわゆる掘り出し物が見つかるかも知れません。

3つ目のポイントは、中古ピアノは定価の様なものがないため、

一見同等品と思われるピアノが、お店ごとにお値段がだいぶ違います。

この違いは、実際にお店をいくつか回ってみたり、

お電話などで、ピアノの説明を聞いて、

本当にお値打ちかどうか、判断しましょう。

中古ピアノ(グランド・アプライト)各種お取り扱いしております。

在庫リストの一例:
    ヤマハ・カワイを中心に10万円〜20万円程度から各種ございます。

    中古輸入ピアノの取扱やショールームモデルの取扱も行っております。

お問い合わせ・ご質問フォームはこちら

ピアノ選定・コーディネート会実施中です。(要予約)

特典:① ヤマハ・カワイなどの国産有名メーカーから、有名ヨーロッパブランドまで一挙大集合!!

   ② 個体の選定からタッチ・音色の作り込みにこだわった、特別選定モデルまで一挙大集合!!

   ③ 新品定番ヤマハグランドピアノ・アップライトピアノ最大20%引き他、全品大幅割引!!

   ④ お買い得中古グランドピアノ・アップライトピアノも各種ございます。

   ⑤ 標準コーディネート料金完全無料!! etc.

ピアノ共同購入お買い得キャンペーン実施中です。

特典:① 定番の新品ヤマハグランドピアノ・アップライトピアノ最大20%引き!!

   ② 共同購入特別サービス品のご提供!! etc.

また、杉田楽器店のお店の雰囲気を知りたい方は、

お客様リンク集がございますので、アクセスしてみて下さい。

(杉田楽器店訪問記などもあります。)

お問い合わせ・ご質問フォームはこちら



 

▲このページのトップへ

楽器販売 杉田楽器店

この Web サイトに関する質問やコメントについては、 shop@sugita.co.jp まで電子メールをお送りください。
Copyright © 1998-2017 有限会社杉田楽器店