杉田楽器店へようこそ

注文・質問の方法 楽器販売 価格表 楽器5年延長保証 キャンペーン 杉田楽器はどんな店? 楽器情報
 


← 1つ上の階層へ   
ピアノ電子ピアノ選び方
グランドピアノの選び方
アプライトピアノ選び方
デジタルピアノ選び方
キーボードの選び方
エレクトーンの選び方

ピアノの選び方(グランドピアノ)

ピアノの選び方 ピアノ(グランドピアノ)

ピアノの選び方 グランドピアノ1

グランドピアノは、アップライトピアノより弦の長さが長く、

ハンマーが垂直に動作するので、より操作性・音量に優れています。

また、ペタル操作もアップライトとグランドでは真ん中のペタルが異なりますので、

本格的なレッスンを受けられていらっしゃる方は、ご自宅でのピアノはともかく、

レッスンの際のピアノは、みなグランドピアノを使用されている事と思います。

ただ、グランドピアノであれば、どれでも同じ音色を持っている訳ではなく、

サイズ=音色・タッチの良さという相関関係も必ずしも成り立たないので、

各メーカーごとの特徴とご用途・ご予算に応じた情報をお知らせしたいと思います。

まず、作り・素材にこだわったハイグレードなピアノ製作

を意識しているピアノメーカーと、

高性能な工作機械を使う事による大量生産を目指して均質な製品を作り、

コストダウンという点を意識しているピアノメーカーの2種類があります。

本場のヨーロッバ(ドイツ・オーストリアなど)

で生産されているグランドピアノの多くは前者、

国産(ヤマハ・カワイなど)メーカーのグランドピアノは後者に属すると言えます。

この他、国産の中小メーカーや韓国や北朝鮮などの国々でも生産されておりますが、

前述の2つと比較いたしますと、音色など基本性能の良さでは前者に大きく劣りますし、

外装・コストパフォーマンスという面では後者に劣りますので、

ピアノの客観的な性能・品質で楽器を選ぶ場合には、

少なくとも前述の2種類のメーカーのピアノとの比較を行う事が必要になると思います。

また、音色・タッチは調律などのメンテナンスによって大きく変わりますので、

もし、いろいろなピアノが弾き比べられるショールームなどにお出かけの際に、

後述の定評あるメーカーのピアノが、

一般のお客様をご満足させる音を持っていなかった場合、

何らかの作為的な調整が行われているとお考えになった方が良いかも知れません。

それでは、素材・作りにこだわった本場ヨーロッバの輸入ピアノと、

国産および北朝鮮・韓国などの国々で生産しているピアノとでは、

今まで培って来た文化もかなり異なりますし、

また大事にしている点も異なる事から、

並列して比較検討するのにはあまり向いていないので、

さらに2つに分けてご説明をしていきたいと思います。

1 ピアノの選び方(輸入グランドピアノ) 

素材・作りにこだわった1ランク上のピアノのみをピックアップします。

2 ピアノの選び方(国産グランドピアノ) 

ヤマハ・カワイの国産2大メーカーのピアノを中心にご説明します。

なお、ピアノにあまり精通していないというお客様で、

ピアノブランドごとの個性・特徴・メンテナンスの重要性等を、

十分把握仕切れていないとご心配の場合には、

国産ピアノ・輸入ピアノの構造・メンテナンス説明会という

皆さんが楽しめる企画を準備してみましたので、

お気軽にご参加していただければと思います。


ピアノ選定無料相談会
輸入グランドピアノ比較
スタインウェイグランド
ベヒシュタイングランド
ベーゼンドルファー
ザウターグランドピアノ
プレイエルグランドピアノ
ペトロフグランドピアノ
イルムラーグランドピアノ
ウェンドルランググランド
ウェーバーグランドピアノ
国産グランドピアノ比較
ヤマハグランドピアノ
カワイグランドピアノ
ボストングランドピアノ
ディアパソングランド
シゲルカワイグランド
中古グランドピアノ販売

 

▲このページのトップへ

楽器販売 杉田楽器店

この Web サイトに関する質問やコメントについては、 shop@sugita.co.jp まで電子メールをお送りください。
Copyright © 1998-2013 有限会社杉田楽器店